アコムで延滞しているが、銀行カードローンは組めますか

アコムで延滞しているが、銀行カードローンは組めますか

現在、アコムで融資を受けていたのですが、返済が遅れており延滞状態であります。しかし急遽、大きな出費があるので銀行カードローンを申込みたいのですが、消費者金融での遅延状態は審査が通らないのでしょうか。

現状では通らない可能性が高いです

基本的に延滞状態である、または過去に遅延を繰り返していたという場合は信用面で審査が通りにくいです。要は返済能力がないと判断されるためです。お金を借りるということは返済する相手がいます。あなたの事情で返済できなければ相手に迷惑が掛かります。そういった不安な相手にお金を貸したくはないですよね。確かにお金を貸すと利息がもらえるので、銀行としては貸したいのですが、返ってこない可能性があれば融資は恐いですよね。

現状の消費者金融の遅延分をひとまず返済するために借金を銀行からしようという方もいますが、結局次は銀行に返さなければいけませんし、利息が今度は銀行にも発生します。できるだけ健全に融資を行うにはまず計画的に借りることが大切です。そういったことでも経済的状況が厳しいと判断されてしまうので難しいでしょう。少し審査の甘い消費者金融のカードローンであれば新たに申込の審査が通ることはできるかもしれません。他社で1社程度のカードローンを利用しているレベルなら大きく問題はないでしょう。

しかしながら、そこで仮に審査が通っても新たな借入先が増えただけですので、負担はさらに増えたという意識を持っていただき、完済に向けて動いていただきたいですね。

アコムや銀行カードローンのキャッシングで延滞したときの対応

消費者金融の大手であるアコムや銀行カードローンなどでキャッシングを利用する場合、返済のある程度のメドがたっていない状態で借りることは非常に危険なのは周知の通りだと思いますが、一般にこうしたキャッシングは個人向けの小額取引のため、普段の用途にしてみると、数万円から数十万円の範囲での利用なら特に気にすることはないのですが、キャッシングの額が50万、100万とまとまった金額を借りている場合には、計画的な返済をしていく必要が出てきます。こうしたまとまった金額の借入れの場合、完済するまでの期間を考えてみると、一年や二年といった年単位になってきます。

たとえば、急な冠婚葬祭でカード会社への返済に手が回らないような状況は長期で見た場合、十分に考えられます。そのため、しかたなく延滞しなければならない時の対応としては、今現在返済に困っていなくても知っておいて損することはありません。

たとえば、アコムの場合を考えてみると、アコムでは支払日を利用者が決めることができるため、利用者によって引落し日が違ってきますが、今月の支払いがどうしても支払えない場合、必ず事前連絡しておくことは必須です。

というのも、もし支払い日を過ぎて引落しができない場合、翌日には必ず催促の電話がかかってきます。どの道、今の段階では支払い能力がないのですから、支払日の先延ばしを懇願するしかありません。向こうから掛かってくる場合と、利用者が電話する場合、どちらが好印象に映るでしょうか。また、支払いの先延ばしも了承してくれるかも分からない状況で、少しでも印象をよくしておくためにも必ず利用者から事前に電話すべきだといえます。

なお、延滞した場合の信用情報が気になる方もいると思いますが、数日の延滞程度では、それどほ影響はないと考えて差し支えないと言えます。問題になってくるのが数ヶ月の滞納といった場合になってくることから、適切な対応をすることがとても大切になってくるのです。