銀行カードローンは消費者金融より審査甘いってホントですか

銀行カードローンは消費者金融より審査甘いってホントですか

今融資を考えているのですが、審査が通るのか不安があります。銀行カードローンは審査が甘くなってきていると最近、よく耳にするのですが消費者金融のカードローンよりも審査が甘いのでしょうか。

消費者金融のカードローンよりも銀行カードローンの審査が甘いということはないですが、甘くなっているのも事実です

まず、銀行カードローンの審査が特別厳しいという情報は正しくありません。何か過去に悪質に滞納していたなどがなければ大丈夫です。しかし、銀行カードローンが通らなかった人で消費者金融で審査が通ったという人のほうが割合が多いのも事実です。稀に逆もあります。審査のハードルはほとんど変わらないところまできています。

なぜ銀行カードローンの審査と消費者金融のカードローンの審査のハードルが変わらないのでしょうか。それは近年、銀行と消費者金融会社との提携が増えているという背景があります。表向きは銀行がカードローンをやっているのですが、実際の貸し付けに関する部分の業務は消費者金融会社に委託しているというケースがあります。結局は同じところから借入をしているようなものです。

審査に関しては最低限のこと。例えば安定して収入があるのか。持ち家はあるのか。ということがクリアできていれば問題はないです。銀行としても多くの人にお金を貸して利息を得たいという企業の気持ちは当然あるので、基本的には返してくれる能力がある程度見込めれば貸したいのです。

絶対落ちたくないときは審査甘い銀行カードローンを探しましょう

お金がどうしても必要になったので、せっかく必要事項を記入してカードローンに申し込んだにもかかわらず、しばらくたってから審査が不合格だったとわかると、かなり落ち込んでしまうものです。ひとつの会社に落とされたら、他の会社でもダメなんじゃないかと思ってしまいがちですが、審査甘いところに申し込めば、意外と簡単に通ることがあるので、諦めずに別のところに申し込むようにしましょう。

消費者金融と銀行カードローンのどちらを利用するかで悩んでしまう方もあるでしょうが、金利を比較すると、銀行の方が低いので、出来るだけ返済を少なくしたい方におすすめです。大手メガバンクであろうと、地元密着型の地方銀行であろうと、信頼性が高いのは間違いないので、どちらでも自分に合っている方を選んで申し込むと良いでしょう。

ただしその信頼性の高さゆえ、銀行は審査が厳しく時間がかかるところがほとんどです。その中から審査甘い銀行カードローンはどれかを探し出すのは大変でしょうから、インターネットを利用し、口コミなどを参考にして見つけるようにしたいですね。審査甘い銀行なら結果も早く出るので、驚くほどの早さでお金を手にすることが出来ます。冠婚葬祭への出席や、旅行、欲しいものを手に入れたいなどの理由で、お金がどうしても必要なときはありますが、そんな場合に審査に時間がかかっては困るので、出来るだけ早く結果がわかるところを利用するようにしましょう。

インターネットで評判の良い銀行カードローンを見つけたら、公式サイトへ行って、申し込みフォームに入力するか、電話で申し込むようにしましょう。電話だとわからないことに対して、すぐに答えてくれるので便利ですし、特に質問がなければ、24時間365日いつでも利用可能なインターネット申し込みをすると良いでしょう。運転免許証や健康保険証のコピーを送れば審査が行われ、合格すると後日、ローンカードが送られてきます。このカードさえあれば、コンビニや提携金融機関のATMからいつでもお金を引き出せるので、困ったときには頼りにするようにしましょう。